かなざわカタニTOPへ かなざわカタニ 金箔貼り体験 サイトマップ NEWS メルマガ 会社案内 お問い合せ カタニ産業株式会社

金箔の貼り方タイトル4_皿全面


1
1 金箔を貼る素地によって貼り方が異なる場合があります。
左のメニューより目的に合ったものを選んで下さい。

6.金箔を貼る

金箔を貼る_皿全面 金箔を定規を使い、適切なサイズにカットします。

※下に厚紙を敷き、金箔と定規の間に柔らかな紙(和紙等)を当てカッターでカットして下さい。

カットした金箔を竹箸で掴み、接着剤を塗布した面に乗せます。

貼り残しが出る場合は、細かく切った金箔を重ねるように貼って下さい。

金箔を掴むコツ:金箔の厚さは1万分の1ミリ(約0.1〜0.2ミクロン)と極薄の為、竹箸で掴むと簡単にちぎれてしまいます。上図のように1辺を挟んで持ち上げると形を崩さずに済むでしょう。
竹箸で金を掴む際にシワが出来てしまったら!?:軽く吐息を吹きかけてシワを伸ばして下さい。箸や指等で直接金箔に触れると破れる元となるので止めましょう。

7.金箔押さえ

金箔押さえ_皿全面 接着剤塗布全面に金箔を貼り終えたら、面で上から軽く押さえて下さい。その際、に金箔が破れてしまったら、細かく切った金箔を上から重ねるように貼って下さい。

※金箔の継ぎ足し・重なりが無く1枚で貼ってしまう方が綺麗に仕上がりますが、金箔が重なり合っていても、次の金箔払いの行程で表面を整えることができます。この段階で見た目が悪くとも接着剤塗布全面に金箔を貼りましょう!


戻る4_皿全面  次へ4_皿全面
 

平らなものに金箔貼り(全体貼り):1.道具・素地の準備2.接着剤の使用方法3.艶押し・重押し>4.金箔を貼る・押さえ>5.金箔払い・仕上げ

(マスキング貼り):1.道具・素地の準備2.接着剤の使用方法3.艶押し・重押し4.金箔を貼る・押さえ5.金箔払い・仕上げ

凸凹なものに金箔貼り:1.道具・素地の準備2.接着剤の使用方法3.艶押し・重押し4.金箔を貼る・押さえ5.金箔払い・仕上げ

知っておくと便利→ ※金箔貼りの接着剤・コーティング剤・紙や木の下地処理方法など


このページトップへ

サイトトップへ ショッピングのトップへ

金箔 | 金箔製品案内 | 金箔各種 | 食用金箔 | 金箔GOODS | 金箔豆知識 | 金箔加工 | FAQ | 金箔貼り講座 | 体験/ショップ情報
あぶらとり紙 | 紙の特徴 | 紙各種 | 打紙製法 | 化粧雑貨 | プレゼント | オリジナル | FAQ

本サイト 掲載の記事・写真・画像等の無断転載を禁じます。Copyright Katani Sangyo Co.,ltd. All rights reserved. 
かなざわカタニ■〒920-0910 金沢市下新町6-33
TEL 076-263-6111■FAX 076-222-3433■TEL 076-231-1566(ショップ直通)