かなざわカタニTOPへ かなざわカタニ 金箔貼り体験 サイトマップ NEWS メルマガ 会社案内 お問い合せ カタニ産業株式会社

金箔の貼り方タイトル5_凸凹


2
1 金箔を貼る素地によって貼り方が異なる場合があります。
左のメニューより目的に合ったものを選んで下さい。

8.重なり合った金箔を払う

重なり合った金箔を払う_凸凹 乾燥した柔らかい毛筆を使い、金箔の重なり合った箇所を払い落とし、表面を整えます。その際に出たバリは柔らかな綿で押さえて下さい。

※表面を綺麗に仕上げるには、できるだけ柔らかい毛筆をご使用下さい。もし、金箔の貼り付いていない箇所を見つけた場合は金箔が重なって余った部分を寄せるように貼り付けて下さい。


9.乾燥

33 完全に乾燥するまで放置します。
皿や箸等、普段からよく手で触れるようなものの場合は3日間程乾燥させた方が良いでしょう。


10.コーティング

34 最後にコーティング剤で仕上げます。身近で手に入るものとしてはホームセンター等で販売されているラッカースプレーが良いでしょう。

※いくらコーティングしたとはいえ、箸や茶碗等に金箔貼りをした場合は食器洗い等で擦れる機会が多いと、繊細な金箔は剥がれてしまいます。どこに金箔を貼るのか事前に考慮しておくと良いでしょう。

金箔貼りの手順は以上です。これであなたも伝統工芸作家の仲間入り!

戻る5_凸凹
 

平らなものに金箔貼り(全体貼り):1.道具・素地の準備2.接着剤の使用方法3.艶押し・重押し4.金箔を貼る・押さえ5.金箔払い・仕上げ

(マスキング貼り):1.道具・素地の準備2.接着剤の使用方法3.艶押し・重押し4.金箔を貼る・押さえ5.金箔払い・仕上げ

凸凹なものに金箔貼り:1.道具・素地の準備2.接着剤の使用方法3.艶押し・重押し4.金箔を貼る・押さえ>5.金箔払い・仕上げ

知っておくと便利→ ※金箔貼りの接着剤・コーティング剤・紙や木の下地処理方法など


このページトップへ

サイトトップへ ショッピングのトップへ

金箔 | 金箔製品案内 | 金箔各種 | 食用金箔 | 金箔GOODS | 金箔豆知識 | 金箔加工 | FAQ | 金箔貼り講座 | 体験/ショップ情報
あぶらとり紙 | 紙の特徴 | 紙各種 | 打紙製法 | 化粧雑貨 | プレゼント | オリジナル | FAQ

本サイト 掲載の記事・写真・画像等の無断転載を禁じます。Copyright Katani Sangyo Co.,ltd. All rights reserved. 
かなざわカタニ■〒920-0910 金沢市下新町6-33
TEL 076-263-6111■FAX 076-222-3433■TEL 076-231-1566(ショップ直通)