かなざわカタニTOPへ かなざわカタニ 金箔貼り体験 サイトマップ NEWS メルマガ 会社案内 お問い合せ カタニ産業株式会社
ショッピング 金箔 案内 金箔 各種 食用 金箔 金箔グッズ 金箔 豆知識 金箔貼り講座 金箔FAQ
あぶらとり紙 案内 あぶらとり紙 各種 あぶらとり紙 打紙 オリジナル制作 化粧雑貨 プレゼント あぶらとり紙FAQ


食用金箔 折り鶴


プラチナ箔pt


新商品『食用金箔 折り鶴』

和紙で折った鶴の中に食用の金箔が入っています。
羽を左右に引っぱるだけで金箔が出てきますので、ハシやピンセットなどの道具は不要!
簡単に金箔をふりかけることができます。


おもてなしやお祝いの席に、金を包んだ折り鶴を添えてみませんか?

●お料理、お茶、お酒、コーヒー、和菓子、ケーキなどに添えて

金箔折り鶴1





●料理やお茶、お酒、スイーツなどに金箔折り鶴を
 添えてみてはいかがでしょう。

例えば、晴れの日、記念日。料理膳の端に折り鶴を置く、とっておきの和菓子とお茶を出す時に折り鶴を添える、など、ここ一番で粋な演出ができます。
最初から料理やお酒に金箔が入っているものはよくありますが、金箔折り鶴なら簡単に金箔をふりかけられますので、 「自分で金箔をかける」という楽しい演出が可能です。


●金箔で豪華に魅せる、でも料理の邪魔はしません。

食用金箔「華ふぶき」は厚さがたった0.1ミクロン程しかなく、料理、飲み物などと一緒に口にしてもほとんど異物感や違和感がありません。
また無味無臭なので料理の味を損なう事もありません。
少量で見た目は豪華になり、味も損なわないというのが金箔の特徴です。


●金箔には食品専用金箔「華ふぶき」を使用。

従来、一般的に工芸用の金箔を食品用にも使う場合が多く見受けられましたが、食品への安全性・衛生面から、弊社では工芸用金箔と食品用金箔の工程を完全に分けております。一般的な金箔は金・銀・銅の合金ですが、華ふぶきは食用を考慮して銅を入れずに作っています。長年、酒造メーカーにも採用されている実績のある食用金箔です。豪華な演出と共に「食への安全性」も考慮されています。



和食、洋食は問いません。
食卓を豪華に演出できます。


最大の演出は「もてなす心」です。相手に喜んでもらいたい、楽しんでもらいたい、そういった気づかいが本当の演出のはず。食用金箔 折り鶴がそのお手伝いとして少しでもお役に立てると幸いです。
金箔折り鶴9
金箔折り鶴4
金箔折り鶴3 折り鶴は日本人にも外国人にも喜んでもらえるアイテムです。和食、日本酒にこだわらず、洋食、ケーキ、コーヒー、紅茶、ワインなどなど・・・いろんな場面でお使いください。

ハシやピンセットなどの道具は使わず、大人でも子供でも日本人でも外国人でも、誰にでも簡単にお使いいただけます。

●金箔は少量で十分豪華に魅せることができます。

折り鶴1羽に約0.002gの金箔が入っています。0.002gというと少なく感じるかもしれませんが、実際使ってみると結構な量だと感じると思います。料理、お酒のアクセントとしては十分に見映えのする量です。ちょっと多いかもしれませんが、一杯のお茶に一羽分、一つの料理に一羽分くらいを目安にすれば良いかと思います。ふりかける量を調節できますのでお好みでどうぞ。

※約0.002g×2羽のセット 金箔は微細なものですので量に多少ムラがでることがあります。



金箔折り鶴の使い方



金箔折り鶴2


金箔折り鶴 箱



一般ユーザー様のご購入はこちらからどうぞ→
 金箔商品ショッピング


業者様向け 用途にあったオリジナル商品作りが可能です!

食用金箔 折り鶴の箱の帯のデザインはオリジナル柄で作れます。記念品、販促品などの名入れ、デザイン変更など、比較的少ない量からでも作成可能ですのでご相談ください。
●この商品は短納期での大量生産はできませんので、まとまった数になりますと、ある程度の製造期間が必要です。
ホテル・旅館・レストラン・料亭等でご使用で、箱は不要で中身のみ必要な場合など検討しますのでご相談ください。

このページトップへ

サイトトップへ ショッピングのトップへ

金箔 | 金箔製品案内 | 金箔各種 | 食用金箔 | 金箔GOODS | 金箔豆知識 | 金箔加工 | FAQ | 金箔貼り講座 | 体験/ショップ情報
あぶらとり紙 | 紙の特徴 | 紙各種 | 打紙製法 | 化粧雑貨 | プレゼント | オリジナル | FAQ
金箔の老舗かなざわカタニ

本サイト 掲載の記事・写真・画像等の無断転載を禁じます。Copyright Katani Sangyo Co.,ltd. All rights reserved. 
かなざわカタニ■〒920-0910 金沢市下新町6-33
TEL 076-263-6111■FAX 076-222-3433■TEL 076-231-1566(ショップ直通)