お知らせ info

加賀てまり 新発売 スペシャルページも公開

2019.08.07



色彩豊かな伝統工芸品 加賀てまり

加賀てまりは古くは子供用の郷土玩具として作られていました。
ひと針ひと針、色糸でかがった色とりどりな幾何学模様と、
中に入った鈴の柔らかい音が特徴です。

江戸時代、徳川家から加賀藩前田家へと嫁いだ珠姫様が
嫁入り道具として持ち込んだことにより広まったと言われています。
魔除けや幸せを願って手毬を飾る習慣があります。
現在では、床の間や玄関などに季節ごとに柄を変えて飾られ、
華やかな趣が楽しまれています。



>>加賀手まりのスペシャルはこちら。

>>ショッピングにて販売開始。こちらから。

top