スペシャル feature

金沢の人気観光スポット<金箔貼り体験!な理由。

金箔貼り体験がおすすめの理由。  

2015年に北陸新幹線が開通して以来、金沢への観光旅行は非常に人気になっています。それまでも人気の観光地でしたが、新幹線開通後の人気の加速度はすごいものがあります。金沢は前田藩・加賀百万石の城下町として栄えてきたとても魅力的な街です。金沢の観光の人気スポットとして代表的な所では、兼六園、近江町市場、東茶屋街、21世紀美術館などが挙げられます。他にも沢山あります。そのいずれもが歴史と文化を感じさせる内容のある人気の観光スポットになっていますので、多くの人が名所めぐりしてみたいと思うのも当然です。  

食べ物だって美味しいものが沢山あり、様々な名物料理はもちろんのこと、北陸といえば新鮮な魚・海のものは絶品で、のどぐろ、ずわいがには絶対はずせません。お酒がすすみます、止まりません。その他、文豪も多く輩出した土地で、金沢の三文豪と呼ばれる徳田秋聲、泉鏡花、室生犀星は日本の近代文学史には欠かせない三人と言えます。この三文豪の記念館が各人ゆかりの場所に建てられており、それぞれをめぐる旅というのもいいんじゃないでしょうか。  

見る・食べる・遊ぶことに充実した土地・金沢。 訪れたり、見学したり、遊んだり、、、いわゆる観光としてはとても充実していると言えます。しかし、それはガイドブックに紹介されていたスポットだったり、ネットで得た情報だったり、ガイドさんから聞いた情報だったりしませんか?自分で探し出したものでしょうか?  

金沢とはなにか?金沢の本質とは・・・じっくり考えた時、見えてくるもの、それはやはり「歴史に基づく文化あふれる都市である」ということになると思います。一方で商業的、近代的な側面もありますが、やっぱり金沢と言えば歴史と文化でしょう。そんなの当たり前でしょう、と言われそうですが、ではその歴史と文化というものを、名所めぐりだけの観光旅行の中で、心の底から感じることができているでしょうか。観光スポットを回って、食べて、飲んで、表面的な楽しさだけで終わってはいないでしょうか。他の観光地と同じような楽しみ方をしているだけではないでしょうか。もったいないです。金沢へ来てそれだけ、、、もったいないです。  

歴史と文化を自分自身で実感することができるもの・・・それが「金箔貼り体験」なんです。
個人的には、「10の観光スポット」をめぐるより、「1回の金箔貼り体験」をおすすめしたい、と思うくらいです。
 

なぜなら、この金沢の歴史を形作ってきた主なものの一つは間違いなく「金箔」であり、今では全国生産シェアの99%をこの地が占めており、よその地で本当の意味で金箔に出会える機会はほとんど無いと思うからです。金箔とは一枚の薄い金属ではありません。金沢の長い歴史と文化と人に育まれ、ある時期からは逆に金箔が金沢の歴史と文化と人を育んできたと言えるかもしれません。文禄2年(1593)に豊臣秀吉の朝鮮の役の陣中より、前田利家が命じられて金箔・銀箔の製造を行って以降、金沢は金箔のことを忘れたことはありませんでした。金箔・銀箔の生産を江戸・京都以外には許されない辛い時期も辛抱強く乗り越え、戦中〜戦後もずっと金箔を作り続けてその技術を磨いてきました。こうして日本の生活文化、美術工芸の中に深く取り入れられてきたのです。  

このような歴史に基づく文化の中で培われてきた本物の「金箔」に触れて体験する機会はそうそうありません。 世界に誇れる金箔の薄さはなんと0.1ミクロン(1万分の1ミリ)です。外国でも一応、金箔は作れますが、この驚異の薄さは真似できない技術なのです。鼻息ひとつで飛んでしまう程の薄い金属が人の手で作られているんです。それが金沢の金箔なんです。神秘的とも言える黄金の輝きは全世界で古来から憧れてきた美しさです。金メッキや工業的なメタリック感とは一線を画す荘厳な輝きです。その金箔に触れずに、金箔の薄さを実感せずに、金箔の輝きに魅せられずに、金箔というものを体験せずに、観光めぐりだけで本当に金沢へ行ったと言えるでしょうか?  

金沢観光めぐりより金箔貼り体験!と言うからにはもちろん楽しさも約束します。自分で選んだ部材に、自分で考えた絵柄で、自分で金箔を貼る、たったこれだけのことが、どうしてこんなに面白いのでしょう。作業中、あなたは感じます。この薄さを成し得た職人の技の深さを。金箔の輝きに想いを馳せます。悠久の歴史の中でいつの時代も人々を魅了し続けてきた黄金の輝きの業を。そして、その金箔そのものを今自分の手でつかんでいる、これって実質、金沢を持っているのと同じじゃないか、とさえ思うかもしれません。破れないように金箔を恐る恐るつかんで、鼻息で飛ばないように息を止めそぉ〜っと運ぶ。スリル満点です。余分な部分を取り除いたりしてきれいに整えた後、まばゆく輝く金色の作品が仕上がる頃にはあなたはもう一人の作家です。自分の才能を発見して感動すらおぼえるでしょう。体験の後、金沢の歴史文化に直に触れた!という実感が必ず残るはずです。 そして思います。金沢に来て良かった・・・と。  

もう一度言います。 個人的には、100の観光スポットより、1回の金箔貼り体験である!と。(さっきより増えてる)  

せっかく金沢へ来たなら、何はともあれ、金箔体験していきまっし。

(文/inouchi)
   

top