スペシャル feature

切廻しについて

●四角い金箔を細かく切り崩してフレーク状になったものを「切廻し(きりまわし)」と呼びます。 工芸用の他、食用によく使われます。

  切廻し(きりまわし) 切廻し3mmと5mm

金粉とよく間違われますが、切廻しは「粉末」ではありません。 粉末状の金は黄土色になるため、黄金の輝きはありません。 これに対し、切廻しは3ミリ、5ミリなどの小片にくずしたものですので、金箔の豪華な輝きは保たれています。 工芸美術、食品、お酒に使っても美しい金色に輝きを放ちます。

Esthetic Gold 華ふぶき

→※カタニ産業株式会社 食用金箔 華ふぶきへ

top