スペシャル special

花粉症と静電気





静電気はなんとなく体に悪そうなイメージはあるけど、具体的にどう悪いのか聞かれると曖昧ですよね。意外と知られていない静電気のこと、知ってほしいこと、ご紹介します。


花粉症対策と言えば、空気中の花粉を鼻や口から吸い込まないように、多くの人がマスクなどでガードしていますね。しかし、気をつけてほしいのは衣服についた花粉なんです。外を歩いているだけで服がこすれて静電気が発生し、ホコリや花粉が付着しやすくなります。これを家に持って帰って部屋にまき散らしている、なんてことになっているかもしれないんです。マスクで防いでいるつもりで、実はたくさんの花粉を身につけて持ち帰っているとしたら、、、





花粉症は本当に辛いもの。マスクで防ぐ、発症してから薬を飲むなどの対処が多いと思いますが、一番は花粉を「寄せ付けない」ことではないでしょうか。春先のスギ花粉が終わったと思ったら、ヒノキ、5月にはイネ、秋にはブタクサ、ヨモギ、カナムグラ、カラムシ、、、と季節ごとに一年中なんらかの花粉が飛んでいる日本では「花粉のない環境」を望むのは難しい・・・・・となれば、静電気対策などを行い、できるだけ「花粉を寄せ付けない」というのはかなりいい考えなのではないでしょうか。






そしてもっと怖いのはウイルスです。静電気を溜め込んでいる体がホコリ、花粉のみならず、ウイルスも寄せ付けてしまうのです。お肌の弱い方などはホコリにアレルギーが出て肌荒れの原因になりますし、またノロウイルスなんかは空気中に飛びます。静電気を帯びた体ががこれらを引き寄せてしまうのはなんとしても防ぎたいですね。





家の中でも静電気は発生します。そして静電気がある所にホコリが吸い寄せられていきます。どこだと思いますか?なんと「壁」なんです。空気の流れだけでも摩擦で静電気が発生、それにより壁にホコリが大量にくっついているんです。壁のホコリは風で舞ったり、大きくなったものは床に落ちたりします。このホコリがアレルギーを引き起こしたりするのでやっかいです。ホコリに含まれるダニのふんがアトピー性皮膚炎やハウスダストアレルギーの原因とされており、壁や床を徹底的にお掃除してホコリ対策をすることでアレルギーが軽減するとも言われています。壁の静電気やお掃除にも注意したいですね





このように静電気が悪さをするのは、冬のビリッ!パシッ!だけじゃないんです。帯電すると、花粉やホコリなど目に見えない小さい粒子を引き寄せてしまうやっかいなもの。これまで静電気対策は冬だけにしてきた方も多いのではないでしょうか。静電気対策は冬だけにあらず!!!花粉やホコリは年中あるもの。静電気除去スプレーや静電気防止リングなどの静電気対策グッズを上手に活用して、少しでも花粉症やアレルギーを遠ざけたいものですね。



<静電気防止リング NEWエレキエルZ シリーズはこちら>

top