スペシャル feature

金箔・澄など

工芸・装飾の材料として使われます。金箔・金上澄は合金比率の違いによってさまざまな色目があります。
色の違い: 5毛色→1号色→2号色→3号色→4号色→3歩色の順で、赤味→黄緑っぽく見えます。 (一般的に4号色が金箔の色としてよく使われています。)
●金箔の厚み:約1万分の1~2ミリ 約0.1〜2ミクロン
●金上澄の厚み:約1千分の1~2ミリ 約1〜2ミクロン
 
※手工芸のため、厚みムラがあります。
金箔色見本 ※画像の色は実際とは違う場合があります。参考程度に見て下さい。
top