かなざわカタニ かなざわカタニTOPへ 金箔貼り体験ご予約 サイトマップ NEWS メルマガ 会社案内 お問い合せ カタニ産業株式会社
ショッピング 金箔 案内 金箔 各種 食用 金箔 金箔グッズ 金箔 豆知識 金箔貼り講座 金箔FAQ
あぶらとり紙 案内 あぶらとり紙 各種 あぶらとり紙 打紙 オリジナル制作 化粧雑貨 プレゼント あぶらとり紙FAQ



金箔打紙製法 (きんぱくうちがみせいほう)

かなざわカタニのあぶらとり紙の多くは「金箔打紙製法」という加工方法により作られています。紙を打圧することで、きめ細かく砕かれた紙繊維は最高密度になり、驚くほど吸収力を持ったあぶらとり紙に仕上がるのです。


金箔打紙製法

金箔メーカーにしかできない技

このように束ねた和紙を細い金属のハンマーで隅々まで高速で打圧し続けることにより、紙の繊維を砕きます。数トンもの圧力を点圧で加えるので繊維が最高密度にまで押しつぶされるのです。(一般的な製紙用キャレンダー機は圧延ロールで線圧になってしまいここまで砕けません。)

金箔打箔機だからできる特殊な製法で、金沢の金箔メーカーにしかできません。金を約1万分の1〜2ミリまで薄く打ち延ばす金箔技術は普通の圧延機などでは、とうてい無理。ここまで薄くできる金沢の金箔技術は世界からも注目されるほどです。

吸収力がすごい理由

あぶらとり紙比較1

左の比較をごらん下さい。
なぜ、あぶらとり紙でもこんなに取れ方に差がでるのか?

答えは「金箔打紙製法」にあります。

あぶらとり紙繊維密度比較

金箔打紙製法であぶらとり紙を加工しますと、紙の繊維もごらんの通り一般的なあぶらとり紙とは全く違ってきます。

繊維が打ち砕かれ、密度も非常に高くなっているのがおわかりになると思います。

あぶらとり紙の吸脂力を左右するのは、紙の繊維状態です。繊維の1本1本が脂を吸いやすくなり、しかも高密度になるわけですから吸脂力にこれだけの差がでるのです。


ただ単に紙を叩いたものを”打紙製法”と呼ぶのなら誰にでもマネができる簡単な事ですが、そうではないんです!!これができるのは金箔メーカーのみ、ほぼ北陸・金沢でしか作れません。(石川県箔商工業協同組合の金箔打紙製法あぶらとりの定義はこちら。かなざわカタニは当初よりこの定義に沿って製造しております!)箔打ち機械を持っているのは金箔メーカーのみですから金沢の金箔生産高が全国の90%以上占める、ということは金箔打紙製法あぶらとり紙も同様だと言えるかもしれません。


●創業百年の老舗金箔メーカーだからこそできる高品質!!
●カタニは石川県箔組合に正式承認された金箔打紙製法です。

金箔打紙製法ロゴ正式認証された金箔打紙製法の商品にはマークがついています。


■では、正式な『金箔打紙製法の定義・及び製法』って何?←クリック!

■参考:金箔の歴史について

■参考:金箔の製造工程について





 
今月のおすすめ

新商品ご案内

ショッピングへ



金箔エステ
売れてます!
今話題の金箔エステ・金箔パックが自宅でできます。いいでしょ?



和紙あぶらとり紙
お肌にはやっぱり自然が一番!材料も製法も自然な和紙のあぶらとり紙は安心です。カタニのあぶらとり紙は安心してお使いいただけるよう使用している繊維の種類を明記しています。

繊維種類一覧

go

あぶらとり紙一覧
go






サイトトップへ ショッピングのトップへ

金箔 | 金箔製品案内 | 金箔各種 | 食用金箔 | 金箔GOODS | 金箔豆知識 | 金箔加工 | FAQ | 金箔貼り講座 | 体験/ショップ情報
あぶらとり紙 | 紙の特徴 | 紙各種 | 打紙製法 | 化粧雑貨 | プレゼント | オリジナル | FAQ 
金箔の老舗かなざわカタニ

本サイト 掲載の記事・写真・画像等の無断転載を禁じます。Copyright Katani Sangyo Co.,ltd. All rights reserved. 
かなざわカタニ■〒920-0910 金沢市下新町6-33
TEL 076-263-6111■FAX 076-222-3433■TEL 076-231-1566(体験施設)