かなざわカタニTOPへ かなざわカタニ 金箔貼り体験 サイトマップ NEWS メルマガ 会社案内 お問い合せ カタニ産業株式会社
ショッピング 金箔 案内 金箔 各種 食用 金箔 金箔グッズ 金箔 豆知識 金箔貼り講座 金箔FAQ
あぶらとり紙 案内 あぶらとり紙 各種 あぶらとり紙 打紙 オリジナル制作 化粧雑貨 プレゼント あぶらとり紙FAQ


これは別格です!
本物の
『金箔打ち紙そのもの』のあぶらとり紙!

金箔製造時に金をはさんでいた雁皮和紙がふるやになるのです。金箔ができるまでずーっと打圧し続けられた紙ですから砕かれた繊維状態で最高密度になっており超吸脂力のあぶらとり紙となるわけです。

これは普通のあぶらとり紙とは違います!当店は金沢の創業100余年の老舗金箔メーカーです。実際に金箔打ち紙として使用したふるや紙を販売致しております。「ふるや風」とか「ふるやを再現した」等のあ5ぶらとり紙とは全く違います。


高級あぶらとり紙『ふるや』

?”??????
ふるや開封
?”?????@?A?b?v


?‡?????????@?}?[?N
・天然雁皮和紙使用
・本物の純金箔打ち紙です!!
・紙サイズ 84×58mm
・20枚入り 差込み式ケース
・希望小売価格 各731円
・赤、銀(中身同じ)


ふるやとは・・・
金箔を作る時に使う特殊な和紙が「ふるや」と呼ばれ、あぶらとり紙の最高級品として使われます。しかし、金沢の金箔メーカーにしか作れない点、素材に和紙の最高級素材「雁皮」を使う点、限られた金箔職人しか紙仕込ができない、出来上がる数が少ない、などで非常に貴重な紙となっています。
その上、吸脂力があまりにすごいので(普通のあぶらとり紙とは比較にならないくらい)人気が高く、すぐに売れてしまうといったことからもレア品として女性の間で大人気なのです。

金箔打ち工程

金箔打ち紙ふるや



桃山時代の豪華絢爛たる屏風、襖絵、江戸時代の日光東照宮や美術工芸品にと金箔はその芸術性を高めるための重要な資材としての役割を果たしてきました。

金箔は、圧延した純金の板を、特殊加工した和紙、いわゆる【箔打ち紙】の間にはさみ、千枚程を一束にして打ち延ばして作り上げるのですが、その箔打ち紙の紙質の良否が金箔の良否を大いに左右するのです。

金沢金箔打ち紙の使い終わったものは『ふるや紙』と呼ばれ、古来より、高級あぶらとり紙として上流社会の女性や粋人たちの間で重宝され、京都の舞妓さんにも愛用されるようになりました。
その抜群の吸脂性と実用性は、歴史と技術を誇る金沢金箔と共に他の追随を許さないものです。本製品は『ふるや紙』を、使いやすいサイズにカットした高級化粧紙です。本物だけが持つ素晴らしい使い心地をご満悦ください。

〜ご注意〜
何枚かに入っている文字は本物の証拠です。又、本製品は多少のにおいがありますが、お肌には一切影響はありません。
まれに純金箔のかけらが入っていることがありますが、ご了承ください。
ふるやは各職人が実際に金箔づくりに使った後の打紙です。
従って、紙の色、風合いなどは一つ一つ違います。
     ?”?????????T???v??
●現在ふるや紙は限定生産になっており、手に入りにくい状況になっております。
 将来無くなる可能性も心配されていますので、今の内に一度試されてはいかがです?
 
今月のおすすめ

新商品ご案内

ショッピングへ



金箔エステ
売れてます!
今話題の金箔エステ・金箔パックが自宅でできます。いいでしょ?



和紙あぶらとり紙
お肌にはやっぱり自然が一番!材料も製法も自然な和紙のあぶらとり紙は安心です。カタニのあぶらとり紙は安心してお使いいただけるよう使用している繊維の種類を明記しています。

繊維種類一覧

go

あぶらとり紙一覧
go



静電気防止リング


このページトップへ

サイトトップへ ショッピングのトップへ

金箔 | 金箔製品案内 | 金箔各種 | 食用金箔 | 金箔GOODS | 金箔豆知識 | 金箔加工 | FAQ | 金箔貼り講座 | 体験/ショップ情報
あぶらとり紙 | 紙の特徴 | 紙各種 | 打紙製法 | 化粧雑貨 | プレゼント | オリジナル | FAQ
金箔の老舗かなざわカタニ

本サイト 掲載の記事・写真・画像等の無断転載を禁じます。Copyright Katani Sangyo Co.,ltd. All rights reserved. 
かなざわカタニ■〒920-0910 金沢市下新町6-33
TEL 076-263-6111■FAX 076-222-3433■TEL 076-231-1566(体験施設)